さとうさんのキロク

生活と雑記と時々ネコ

【記事・ブログ】寝起きに関しては最近、改善した。でも大変だった。

マイナビウーマンの「あなたは、いいほう? 悪いほう? 働く女子の「寝起きの実態」」という記事を読みました。

photo credit: K. W. Sanders via photopin cc

寝起きの良い人と悪い人はまあトントン

「働く女子の寝起きの実態」

Q.あなたの寝起きは、いいほう? 悪いほう?
いいほう 49.8%
悪いほう 50.2%

自分は女子ではないので、男性的視点からではあるけどもこんなにわかれるのかと。深夜早朝まで娯楽がある現代、結構な人が寝起き悪い方なんじゃないの?って自分は思うのだけど、そんなことはないのか。。。私は社会人1年目くらいまでは寝起きが良かったのを記憶しているのだけど、仕事で帰りが遅い毎日が増え始めてどんどん眠る時間がズレこんで起きれなくなってきた気がする。ああ、新人というか上京したての時はアパートの1Fでかつロフトつきの部屋で光がまったく入らなかったのも影響してるかな。。(欝になる全然前の話だけど・・)

寝起きのいい方の意見

  • 「朝からすっきり」派
    • 「毎朝目覚ましが鳴る前に起きる。起きてすぐに食べたり、出掛けたり、何でもできる」
    • 「いつも5時に起きて、即朝・晩ご飯の準備と洗濯に取りかかれる」
  • 「必要に迫られて早起き」派
    • 「24時間電話がかかってくる可能性がある仕事があるので、バイブの音でも目覚めるようになっている」
    • 以前は相当に悪かったが、結婚してから旦那を起こさなくてはいけないので、寝起きがよくなった」


うん。自分は必要に迫られて早起きになったかもしれない。朝日さえ浴びれればひとまず早起きはできる。ので日が昇ってない時間に起きることは現在想定していません。。。
自分的に出来るだけ寝たいので「朝からスッキリ派」の気持は良くわかりません。5時に起きるとか・・・ショートスリーパーなのかそれとも22時には寝てるんですかね。。寝る時間も調査に入れて欲しかったです。


自分は大体深夜1時〜2時ころに寝ます。そして朝7時頃で目覚ましがなるちょっと前に目覚めて・・・あまり言いたくないのですがこの一点においてだけ精神論をかざしますが、”気合で起きます、起き上がります。”これだけはどう考えても気合で布団から出る必要があります。そのあとさっさと朝日を浴びます。曇でも。雨の日でも。とりあえずカーテンを開けて、外の光をなんとか浴びます。それで顔を洗って・・・出社の準備です。最初の頃はしんどかったんですが今はその起床する行動の苦はだいぶ減りました。。でも気合はいまだ必要です。

寝起きの悪いほうの意見

  • 「朝は苦手」派
    • 「夫とケンカするのが決まって朝」
    • 「よくいろいろな壁にぶつかります」
  • 「起きるのに時間がかかる」派
    • 「携帯のアラームが鳴ってから30分以上布団をかぶって、5分毎のアラームを止めた」
    • 「目覚ましで起きてから、1時間ほどスマホでニュースを消化しながら目を覚ましています」
  • 「起こしてあげたのにそりゃないよ~」派
    • 「母に起こされて物凄く怒ったそうです。まったく知りませんでした」
    • 「起こしてくれた人(母とか)にキレる」


1年前まではこっち派ですね、確実に。時間がかかる派でしょうか。嫁さんはいまだこっちですね。起こすと怒ることがあるのでまず起こしませんけど。(笑)
「よくいろいろな壁にぶつかります」なんてのは微笑ましいというか可愛らしいですね。こっち側の気持ちが嫌というほどわかるのでコメントがあまりないんですけど・・。


そういえば会社の上司とか同僚とかも機嫌悪そうに出社しますね。。明らかに寝起きの顔で・・・挨拶しませんね。朝。「っス〜〜〜〜」とか言うし。「おはようございます」って言えよ。あれどうなの。

まとめ

いろんな起床時の苦労とかあるんでしょうが・・・私の意見としては・・・何処かで早寝ををして、、言いたくないけど・・・”気合で起床”が必要ですね。ココだけは体育会系でもいいとおもいます。まあ、これは自分が治そうって気にならない限り永久に治らないので、どこかで考えの向きを変えないとですね。どんなアドバイスよりも本人次第。私のおすすめはやっぱり朝日を浴びるなんですけど。。。

自律神経にやさしい音楽

自律神経にやさしい音楽


ほっとひといき、自律神経が安らぐ音楽

ほっとひといき、自律神経が安らぐ音楽

広告を非表示にする