さとうさんのキロク

生活と雑記と時々ネコ

【仕事】必要とされる事と責任

必要とされるって嬉しい。たぶんそういう人はとても多いと思う。

必要とされるって苦しい。たぶんそういう人もそれなりにいると思う。

 

人って必要とされると頑張る。それを感じた時ムズムズするし、ドキドキするし期待に答えたくなる。ちょっと本屋さんによって色々調べて実践したくなる。あの人の願いを叶えてあげたい。そして、力になりたいって思う。社畜とはちょっぴり違う。似てるけど。ものによっては仕事に限った話じゃないし。

 

角度を変えてみる。必要とされるってことは、体よく利用されるってことでもある。人は一人で生きるのは厳しいし苦しいし時間がない。一人あたりの時間は一人分の一生の時間しか無い。そのためには信用や愛情、貨幣をつかって人を必要として何かを達成する。まあそんなのは、何でも要求する先進国的思想がある国だけなのかもしれないけれど。いや、日本だけなのかもしれないけれど。必要とする側の思惑がどうあるかを考え始めると、必要とされる喜びが大きく減少する。

 

あー性格悪いですね。こんな考え方って思った。
頼られる、必要とされることの喜びもまた、1つの駆動エネルギーなのに。。。
純粋に必要とされていることを楽しめばいいじゃない。もっと楽に考えようよ。なんても思う。

 

鬱になっちゃった時は、その必要とされているパワーが多すぎて、めっちゃ頑張って頑張って、そして、駆動するためのガソリンはあるのに、オイルが切れて軋んじゃってる。結果うまく回らなくて、相手の要求に答えることができなくなって、責任感に押しつぶされちゃって、ダメだーってなる。

 

今の私は別に鬱じゃないと思っているけれど、必要とされすぎることに抵抗を感じる。もう、前のように頼られることに喜びは感じないのかもしれない。いや、環境が変われば違うのかもしれない。ま、よくわからないけれど。。。

 

自分の周囲で、必要とされていて頑張っている人がいる。そんなのを見て冷めた感じで見る自分と、とても羨ましいと感じる自分がいて、間違ってるかもしれないけれど、アンビバレンスというのだろうか。必要とされる喜びそのものは知っているので、あの生き生き感がいいなあって感じるし、必要とされすぎて結果を残せなかったらあの人はどうするんだろうってハラハラも考えてしまって・・・人のことなんだからそんなに気にしなければいいと思うところではある。

 

多分大事なのは、必要とする人のために頑張るのではなく、興味のあることを自分のために学んで身につけて、結果的に第三者から必要とされた際に、手を貸せば良い話であって、必要としている人のために必要としている能力や行動をとってしまってはいけないのかなあと思ってみたりもする。いやそれは自分の場合だけども。

 

ただ、自分が尊敬する人のために必要能力を身につける努力するという人の話はよくあるだろうし、それについても何も言うつもりはないけれど、会社組織に居るとやっぱり聖人は居ないので、というか見たことはなくて、皆自分が大事でそれをいいことに利用していると感じてしまうのは、やっぱり私が汚れているのかもしれないわけで、わけがわからない。

 

といいながら、別に私は人が信用出来ないわけではなくて、それが普通なんだろうなとおもったりもする。いや多くの人間はそうではないだろうかと思う。シーンによって人は人を利用するし助けたりもするから、幾つもの顔を持っているのは当然だろうし全方面的に優しい、尽くすなんてことはないのだろうとおもう。漫画じゃあるまいし。

 

必要とされて私は嬉しい!

必要とされて私は苦しい!

必要とされて私って輝いている!(こんな人もいるだろう)

必要とされなくて私悲しい。

 

ああ、なんか生きている意味とかそんな深い話はしたくない。

何事もやり過ぎはイカンということで。そこそこ皆と協力してやる感じが心を壊さないし、必要ともされるし仲間を必要ともするし。全部自分で抱えないってことなんだけれど。

 

全部を利用されたくないんですよ。分散化しないと責任に押しつぶされてしまう。まあ、あいつに負けたくないし、あいつより頼りにされて俺一番!とかという考えもあるんだろうし、頼られたい必要とされたいには周囲の反応とかも絡んでいて、自己顕示の現れなんだろうなとかも思うし。

 

この時点で読み返して、文章ちょっと直してみたけれど、見事にまとまってない。
ともあれ、アウトプットすることに意味があるんだって思うことにした。結構スッキリ。

 

何度も言うけれど、私は他人を信用出来ないわけではないです。仕事を他人に振るという行為は絶対におこなうし、行わないと会社員としてやっていけない。仕事を他人に任せる行為ができなければ、自分の仕事が増え続けるし属人的なものになってしまって、自分にとっても会社にとってもリスクだし、そもそも仕事を振って私は早く帰りたい。(笑)
仕事というボール、タスクを持っていたくない。

 

 

必要とされるために他人を必要とする・・・みたいな。自分だけが必要な人になろうってのが甘いのだから。適度に右から左へベルトコンベアーしないとね。抱えちゃいかんね。

広告を非表示にする